借金であるカードローンキャッシング

借金は悪いものではないとalleghenyの調べで分かった!

カードローンを立て替え費用として利用する

カードローンは支払いの立て替えに使用することもできます。例えば、飲み会費用は誰か1人が支払って、あとから回収することが多々あります。1人ずつ支払うとカウンターが混み合ってしまいますし、時間がかかるので効率的ではありません。そんなときは、幹事がみんなの分のお金を立て替えておき、あとから回収するケースが少なくないのです。

 

とはいえ、そのような場面でも手持ちのお金は相当額必要となります。お金がないので、1人ずつ払ってくださいとは言いにくいでしょう。カードローンがあれば、あらかじめお金を借りておいて、みんなから回収したお金をそのまま返済に充てることができます。

 

この場合、借入期間は極めて短くなりますので、利息は数十円程度で済むことがほとんどです。立て替えとして利用する場合は、利息がほとんど発生しないのですが、これはカードローンに日割りという利息計算法が導入されているからです。

 

借りた時点で、1年や1ヶ月分の利息が上乗せされるわけではありません。1日借りた時点でいくら、というように1日ごとに利息計算されますので、少し借りるくらいならば無利息と言ってもいいくらい利息の負担は感じないでしょう。

 

もちろん借入額が大きくなると利息も増しますが、飲み会費用程度の借り入れをして数日後に返済する程度ならば、利息は少ないものです。

大きな借入額を想定しているのであれば、金利が低いとされるオリックスローン申し込みも検討しておきましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ